オフのときのダスト対策

ジェルネイルのオフにはつきもの、そうダスト対策です。
ジェルを削ると削りカス、ダストは発生します。
ここではダストの対策についてお話しますね。

まず、ダスト対策として準備したいのが

  • エプロン
  • マスク
  • キッチンペーパー
  • メガネ(あれば)

ジェルネイルを削っていく作業の中で、必ず発生するのがダストと呼ばれる削りカス。このダストを吸い込まないように、サロンでは集塵機を用意しています。

粉まみれになってしまうので、ご自分でできる対策としてはエプロンをしていただいて、作業後は出来れば着替えること。そして、吸い込み防止にマスクをすること、メガネを持っている方であればメガネもおすすめです。

思いの外、細かなダストが舞いますので吸い込んだりしないように対策してくださいね。手をは勢いよく叩いたりすると、ダストが待ってしまいますので静かに払いましょう。

100円ショップなどで売られている、チーク用のブラシとかで静かに払い落としてあげるといいと思います。

また、作業している場所が粉まみれになるのでキッチンペーパーなどを敷いておきましょう。キッチンペーパーを霧吹きなどで湿らせてあげると落ちた粉が舞いにくくなりますよ。

結構気にしないといけないことが多くて疲れてしまうかもしれませんが、後片付けのことや健康面に気をつけるのであれば、ぜひ気をつけていただきたい点です。

関連記事一覧

コメント

この記事へのコメントはありません。

New

  1. 登録されている記事はございません。

archive

月を選択

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP